赤外線高分散ラボ:Laboratory of Infrared High-resolution spectroscopy

「赤外線高分散ラボ」について

赤外線高分散ラボ(LiH)は、国内外の研究者が集う世界屈指の赤外線高分散分光天文学の拠点です。
観測・装置開発といった手法を用いて、天文学および惑星科学における様々な研究テーマを推進しています。

  • topLead_01
  • topLead_02
  • topLead_03
  • topLead_04

ニュース


2021.05.26
 研究成果 :福江氏(本学研究員)ほかの論文が The Astrophysical Journal Volume 913 に掲載されました。
2021.05.26
 トピックス:近赤外線波長における原子吸収線カタログを作成し、恒星の元素組成を高精度に測定
2021.03.16
 研究成果 :加藤氏(本学大学院生)ほか日本天文学会2021年春季年会にて発表をしました。
2021.03.01
 研究成果 :谷口氏(東京大学大学院生)ほかの論文が Monthly Notices of the Royal Astronomical Society Volume 502 に掲載されました。
2021.03.01
 トピックス:太った星の体温測定—爆発前の超巨大星の表面温度を正確に測定することに成功
2020.12.14
 研究成果 :猿楽氏(本学研究員)がSPIE2020にて発表をしました。
2020.12.02
 トピックス:天文学で探る鉄の起源—100億年前の宇宙における鉄の存在量の推定に成功
2020.12.01
 研究成果 :竹内氏(本学大学院生)が第9回可視赤外線観測装置技術ワークショップにて発表をしました。
2020.12.01
 研究成果 :鮫島氏(東京大学)ほかの論文がThe Astrophysical Journal Vol.904に掲載されました。
2020.09.09
 研究成果 :福江氏(本学研究員)が日本天文学会2020年秋季年会にて発表をしました。
2020.07.14
 メンバー :2020年度版に更新しました。
2020.04.03
 研究成果 :Jian氏(東京大学大学院生)ほかの論文がMonthly Notices of the Royal Astronomical Society Vol.494に掲載されました。
2020.03.27
 研究成果 :安井氏(本学客員研究員)が新学術領域「星惑星形成」シンポジウムにて発表をしました。
2020.03.16
 研究成果 :松永氏(本学客員研究員)が日本天文学会2020年春季年会にて発表をしました。
2020.02.29
 研究成果 :谷口氏(東京大学大学院生)が第25回天体スペクトル研究会にて発表をしました。
2020.02.13
 研究成果 :谷口氏(東京大学大学院生)が天の川銀河研究会 2020にて発表をしました。
2020.01.09
 トピックス:宇宙の錬金術を観察するためのカギを赤外線域で発見~中性子捕獲元素によって近赤外線に現れる吸収線の多くを観測的に同定~
2020.01.08
 研究成果 :松永氏(本学客員研究員)ほかの論文がThe Astrophysical Journal Supplement Series Vol.246に掲載されました。
2019.12.03
 メンバー :2019年度版に更新しました。
2019.11.28
 トピックス:星形成過程における質量流出プロセスと原始惑星系円盤進化との関係性を発見
2019.11.27
 研究成果 :安井氏(本学客員研究員)ほかの論文がThe Astrophysical Journal Vol.886に掲載されました。
2019.11.17
 研究成果 :松永氏(本学客員研究員)がSUBARU TELESCOPE 20TH ANNIVERSARYにて発表をしました。
2019.09.02
 研究成果 :新井氏(本学研究員)がThe Golden Age of Cataclysmic Variables and Related Objects Vにて発表をしました。
2019.08.23
 トピックス:星間分子の近赤外吸収バンドを用いた星間物質の温度・密度の精密測定手法の確立
2019.08.22
 研究成果 :濱野氏(本学研究員)ほかの論文がThe Astrophysical Journal Vol.881に掲載されました。
2019.04.23
 研究成果 :近藤氏(本学研究員)ほかの論文がThe Astrophysical Journal Vol.875に掲載されました。
2019.03.14
 研究成果 :濱野氏(本学研究員)が日本天文学会2019年春季年会にて発表をしました。
2019.02.25
 研究成果 :池田氏(本学客員研究員)が第8回可視赤外線観測装装置技術ワークショップにて発表をしました。
2018.11.27
 トピックス:京都産業大学 神山天文台・近赤外線高分散ラボ(LiH)が近赤外線波長域での詳細なA型星ライン・カタログを世界で初めて公開
2018.11.26
 研究成果 :鮫島氏(本学研究員)ほかの論文がThe Astrophysical Journal Supplement Series Volume 239に掲載されました。
2018.11.24
 研究成果 :濱野氏(本学研究員)がCosmic Shadow 2018 -クェーサー吸収線系でみる宇宙にて発表をしました。
2018.11.19
 研究成果 :鮫島氏(本学研究員)がWINERED研究会2018にて発表をしました。
2018.11.12
 研究成果 :福江氏(本学研究員)がThe life and times of the Milky Wayにて発表をしました。
2018.09.19
 研究成果 :安井氏(本学客員研究員)ほか日本天文学会2018年秋季年会にて発表をしました。
2018.09.12
 トピックス:死にゆく大質量星が星のごく近くに作る衝撃波を発見
2018.08.18
 研究成果 :水本氏(本学客員研究員)ほかの論文がMonthly Notices of the Royal Astronomical Society Volume 481に掲載されました。
2018.09.06
 メンバー :2018年度版に更新しました。
2018.07.22
 研究成果 :鮫島氏(本学研究員)の論文がPublications of the Astronomical Society of the Pacific Vol.130に掲載されました。
2018.07.22
 研究成果 :渡瀬氏(本学大学院生)さんが天文・天体物理若手夏の学校2018にて発表をしました。
2018.06.10
 研究成果 :池田氏(本学客員研究員)がSPIE2018にて発表をしました。
2018.05.25
 トピックス:神山天文台研究員らのチームが「近赤外線波長域における地球大気吸収線の精密補正」を可能に
2018.02.24
 研究成果 :福江氏(本学研究員)が第23回天体スペクトル研究会にて発表をしました。
2017.10.24
 研究成果 :松永氏(本学客員研究員)ほか天の川銀河研究会2017にて発表をしました。
2017.09.13
 研究成果 :池田氏(本学客員研究員)ほか日本天文学会2017年秋季年会にて発表をしました。
2017.09.11
 研究成果 :松永氏(本学客員研究員)ほかStellar Populations and the Distance Scaleにて発表をしました。
2017.08.31
 研究成果 :濱野氏(本学研究員)が34th International Symposium on Free Radicalsにて発表をしました。
2017.07.28
 研究成果 :渡瀬氏(本学大学院生)が天文・天体物理若手夏の学校2017にて発表をしました。
2017.07.06
 研究成果 :河北氏(本学天文台長)の論文がThe Astrophysical Journal vol.154に掲載されました
2017.04.10
 研究成果 :濱野氏(本学研究員)がFullerenes in Space Workshopにて発表をしました
2017.04.01
 メンバー :2017年度版に更新しました。
2017.03.28
 研究成果 :福江氏(本学研究員)が「天の川銀河や近傍銀河における変光星と減光則の研究」研究会にて発表をしました。
2017.03.24
 研究成果 :濱野氏(本学研究員)がIAU Symposium 332: Astrochemistry VII – Through the Cosmos from Galaxies to Planetsにて発表をしました。
2017.03.18
 研究成果 :河北氏(本学天文台長)ほかが日本天文学会2017年春季年会にて発表をしました。
2017.03.04
 研究成果 :福江氏(本学研究員)が天体スペクトル研究会にて発表をしました。
2017.01.10
 トピックス:WINEREDが南天へ!—ヨーロッパ南天天文台と神山天文台の間で研究協力に関する覚書—
2017.01.05
 研究成果 :猿楽氏(本学研究員)が第17回 宇宙科学シンポジウムにて発表をしました。
2016.11.25
 研究成果 :大坪氏(本学大学院生)、渡瀬氏(本学大学院生)が可視赤外線観測装置技術WSにて発表をしました。
2016.11.18
 研究成果 :小林氏(本学客員研究員)、濱野氏(本学研究員)が1ST BINA WORKSHOPにて発表をしました。
2016.10.19
 研究成果 :濱野氏(本学研究員)がISM2016にて発表をしました。
2016.09.18
 トピックス:赤外線光学材料の高精度な透過率測定に成功
2016.09.16
 研究成果 :濱野氏(本学研究員)が日本天文学会2016秋季年会にて発表をしました。
2016.07.01
 研究成果 :池田氏(本学客員研究員) 他がSPIE 2016にて発表しました。
2016.06.01
 メンバー :メンバーの研究に関する情報を公開しました。
2016.05.26
 研究成果 :小林氏(本学客員研究員)がTMT Science Forum 2016にて発表をしました。
2016.05.25
 トピックス:星間有機分子の「破壊」と「生成」の様子を目撃
2016.05.13
 ニュース :安井氏(本学客員研究員)の研究結果がAAS-NOVAで紹介されました。
2016.04.28
 メンバー :2016年度版に更新しました。
2016.04.25
 研究成果 :福江氏(東京大学大学院生)の博士学位論文が受理され、博士号を授与されました。
2016.04.12
 研究成果 :濱野氏(本学研究員)の論文がThe Astrophysical Journal vol. 821に掲載されました。
2016.04.12
 研究成果 :安井氏(本学客員研究員)の論文がThe Astrophysical Journal vol. 817に掲載されました。
2016.04.12
 研究成果 :鮫島氏(本学研究員)が日本天文学会2016春季年会にて発表をしました。
2016.03.04
 研究成果 :鮫島氏(本学研究員)が天体スペクトル研究会にて発表をしました。
2015.12.09
 研究成果 :大坪氏(本学大学院生)が可視赤外線観測装置技術WSにて発表をしました。
2015.11.26
 研究成果 :近藤氏(本学研究員)、大坪氏(本学大学院生)が近赤外線高分散分光研究会にて発表をしました。
2015.10.30
 研究成果 :福江氏(東京大学大学院生)の論文がThe Astrophysical Journal vol. 812に掲載されました。
2015.09.21
 研究成果 :濱野氏(本学研究員)、大坪氏(本学大学院生)が日本天文学会、濱野が国際研究会にて発表をしました。
2015.08.14
プロジェクト:近赤外高分散分光器 WINERED の研究者向けページを公開しました。
2015.08.14
 研究成果 :濱野氏(本学研究員)が meeting on Cosmic Dust にて発表をしました。
2015.07.09
 トピックス:次世代赤外線天文学のための超高感度イマージョン回折格子の開発に成功
2015.05.19
 メンバー :2015年度版に更新しました。
2015.02.16
 トピックス:星間空間に存在する大きな有機分子の吸収線を多数発見
2015.02.15
LIHのホームページを開設しました。
  • topImage_01
  • topImage_02